どこでもカレッジ  看護職・介護職

高度急性期医療の場での抑制しない看護へのチャレンジ

2019年07月20日(土)
13:30〜15:00 

当院は、2014年度より身体抑制減少を看護部門目標とし、臨床倫理カンファレンスを取り入れました。
身体抑制、監視カメラ、センサーマットに焦点を当て、2016年2月に一般病棟、精神病棟で身体抑制が“0”に、その後ICUの抑制帯使用も“0”となりました。
看護師が、患者のそばで患者の思いに沿うケアをするという方向性を共有したことは、患者の満足度と療養意欲にも好影響をもたらしました。
当院の取り組みをご紹介します。

申込期間
6月10日(月)~7月10日(水)
講師
金沢大学医学部附属病院 
前看護部長 小藤 幹恵 先生
会場
新潟県立看護大学
駐車場について
無料駐車場あり
定員
80名
受講料
無料
申し込み方法
申込期間内に電話、FAX、e-mailのいずれかで行ってください。
お申し込みの際は、氏名(ふりがな)、勤務先・職種、電話番号を明記してください。
新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30〜16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp