どこでもカレッジ報告

自分を活かし後輩を活かすプリセプターシップ/パートナーシップのあり方

2017年10月28日(土)  13:00〜16:00

三回目の開催となりました当講座には、22名の方が参加してくださいました。今回は、卒後2年から7年目の看護職の方々とともに、少し上の方?も入られて、それぞれ置かれている立場から後輩育成について意見交換する有意義な機会となりました。

会ではまず5名のパネリストが、新人教育に携わった経験、あるいは今まさに関わっている内容を丁寧に話してくれました。苦労したことや、どのように周囲のスタッフと連携をとったか等、たいへん具体的な内容に、参加者も大きく頷いてきいていました。
その後のグループディスカッションでは、笑い声もきかれ、同年代同士でいろいろなことが話せたようでした。

参加者からは、「パネリストの発表から、発達段階にあった介入の仕方など、他院の体制が学べて参考にしたいと思った。」「相手の意見を聞いてから指導するようにしていきたい。」といった感想がきかれました。
新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30〜16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp