お知らせ     投稿日:2018年09月01日(土)

平成30年度上越市・新潟県立看護大学連携事業 医療・健康福祉 市民フォーラム 人生の終わりに向け 自分らしくどう生きるか

どなたでも   

団塊の世代の皆さんが全て75歳以上となる2025年を見据え、当市においては医療や介護が必要になっても、住み慣れた地域で自分らしく暮らすことができるよう地域包括ケアシステムを推進しており、市民の皆様に広く理解をしていただくための取組を行っているところです。
今後は、全国的な動向と同様に当市においても、ひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯が更に増加し、認知症や血管疾患などにより、医療や介護が必要になる人が増加すると見込まれています。 
今回は人生の終末を「どのように生きたいか」「最期を自分らしく生きるために、こうありたい」など自分のこととして考える機会にしてみませんか?

日時
平成30年10月27日(土) 午後13時30分~16時30分 受付13時から
会場
新潟県立看護大学 第1・2ホール
講師
基調講演13:40~14:40
「人生の終わりに向け 自分らしくどう生きるか」
石飛幸三 氏
世田谷区立特別養護老人ホーム・芦花ホーム常勤医
パネラー
パネルディスカッション14:50~16:30
「上越市における看取りの現状と今後のケア体制づくり」
パネリスト
○ 古賀 昭夫 氏(上越地域医療センター病院 院長)
○ 石田 浩二 氏(特別養護老人ホームよねやまの里 施設長)
○ 横田 麻理子 氏(上越地域居宅介護支援事業推進協議会 会長)
コーディネーター / 小野 幸子(新潟県立看護大学 教授)
申込期間
9月11日(火)~10月19日(金)
申込方法
申込期間内に電話、FAX、e-mailのいずれかで行ってください。(先着順)
お申し込みの際は、氏名(ふりがな)、勤務先・職種、電話番号をお伝えください。

☜申込用紙はこちら

新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30〜16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp