いきいきサロン報告

(第6回)流行性感染症にかかりたくない

2019年11月14日(木)  18:30〜19:30

今年度最後のいきいきサロン(第6回)は、「流行性感染症にかかりたくない」をテーマに、新潟県立柿崎病院院長で、感染症の専門医でもいらっしゃる太田求磨先生よりお話しいただきました。
インフルエンザやノロウイルスをもらわず、うつさないようにするために気をつけることを大変わかりやすくお話しいただきました。マスクの価値は、「値段」より「つけ方」で決まること、お茶でうがいする程度の暴露時間で粘膜のウィルスが不活化されるのかは誰も証明していないこと等、多くの興味深いお話もご紹介いただきました。

参加していただいた皆様からは,「非常に良かった」というご意見を多数いただき、「インフルエンザの発症率の計算方法が勉強になりました」「参考になる事が沢山あり、話が楽しく、とても良かったです」「ホッペが赤いのはインフルエンザ!吐き気がして、トイレまで間に合わないのはノロです!とてもわかりやすくて、本当に来て良かったと思いました」といった感想をいただきました。
次年度のいきいきサロンも、皆様のご要望や健康に関する世の中の動きなどを参考にしながら、皆様がいきいきと生活していくことを応援するテーマを準備して参ります。
ぜひお気軽にご参加ください。

新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30?16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp