看護職学習支援公開講座報告

脳卒中患者の暮らしを支えるリハビリテーション看護
講師:上越地域医療センター病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 平山ゆずり

2019年11月09日(土)  13:30〜15:30

公開講座当日は21名のご参加を頂きました。講師の上越地域医療センター病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 平山ゆずり氏より、日本における脳卒中の動向からお話しをいただき、運動障害に対するリハビリテーション、高次脳機能障害に対するリハビリテーション、生活構築に向けた支援を、演習を交えた実践的な内容でご講義いただきました。

演習では、脳卒中患者の運動能力予測テストや用手微振動、車椅子シーティングなどの具体的な実施方法を参加全員が体験することができました。
 また、演習中は、平山氏に参加者から質問されている場面が多くあり、忙しい現場で生かしていくための具体的な取り組み方法も参加者と共有されていました。
 参加者のアンケートからも「健康な人にはわからない事が沢山あり、しっかり学んで寄り添えることができるよう、やっていきたいと思います」「片麻痺の患者様が、たいへん苦労して起き上がっていることが、演習を通して理解できた」「日々のケアの中で少しずつ取り入れられるところから取り組み、患者。家族に寄り添ったケアを行っていきたいと思いました」というご感想をいただきました。
講師の平山ゆずり様、ご参加いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30?16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp