どこでもカレッジ  看護職・介護職

自分を活かし後輩を活かすプリセプターシップ/パートナーシップのあり方

2017年10月28日(土)
13:00〜16:00 

今回、看護職として専門教育を受け卒業後2年目から7年目の方を対象としたワークショップを企画しました。
現場では新卒者の職場適応のための取り組みとしてプリセプター制度が導入されてきました。最近はパートナーシップ制度で新卒者だけでなく看護職同志の連携体制を充実する取り組みも始まっています。年を重ねるごとにチームの中での重要な役割を期待されるようになり、自らも専門職としての知識や技術を深めつつ、この年代はさまざまな葛藤やストレスを抱えています。
他の施設ではどうなのだろう? 自分はこのままでいいのかな? そんな疑問に答えるべく、5施設のパネリストによるディスカッション、グループワークによる率直な意見交換により、自分を活かし後輩を活かすチームですすめる看護について考えていきましょう。

申込期間
9月19日(火)~10月18日(水)
講師
新潟県立看護大学
教授 髙島葉子
准教授 岡村典子
定員
30名
受講料
無料
メイト会員の特典
どこカレメイトは1週間早くお申込みいただけます!
お申込みはこちらから
対象
卒後2~7年目
新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30〜16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp