どこでもカレッジ報告

呼吸のフィジカルアセスメント

2018年11月24日(土)  13:00〜16:00

例年好評の当講座には、今回は定員を超す44名の方が参加されました。看護職、介護職の方が参加され、半数以上の方が上越市以外から来られていました。
はじめに、飯田先生から呼吸器の機能、呼吸器の障害に関する講義をお聞きし、知識の再確認とともに、アセスメントのポイントを学習しました。

続いて、モデルにて呼吸音の聴診を行いました。モデルは、あらかじめ異常呼吸音の設定がされており、どこで異常音が聴かれたか、そして聴取された異常呼吸音の種類を参加者が考えるという構成でした。皆さん一生懸命呼吸音を聴取され、正解が伝えられた時には、「やっぱり」「え~っ」など、様々な反応がありました。

参加者からは、「演習では色々なパターンの呼吸音が聴けて、違いが分かって良かった。」「聴診を実際にでき、現場に活かせそう。」といった感想が聞かれました。
新潟県立看護大学
看護研究交流センター
〒943-0147 新潟県上越市新南町240番地
アクセスマップ

TEL&FAX 025-526-2822
(電話受付時間 平日9:30〜16:00)

E-mail nirin@niigata-cn.ac.jp